Windows10

32bitソフトの64bit環境での動作

WOW64でのメモリ管理

WOW64でのメモリ管理は、プロセッサアーキテクチャによって異なります。

Itaniumサポート

WOW64は、Itaniumプロセッサが使用するネイティブの8 KBページの上に4 KBページをシミュレートします。プロセッサは、オーバーヘッドが少ない優れたシミュレーションを提供することで支援します。シミュレーションコードは、以下のケースを処理できません。

  • トラッキングを書き込みます。 GetWriteWatch関数とResetWriteWatch関数は、ネイティブのページサイズの粒度を使用してカーネルに実装されます。つまり、WOW64 4 KBページシミュレーションでは、基盤となる8 KBページ内に書き込まれたシミュレートされた4 KBページを特定できません。
  • アドレスウィンドウ拡張(AWE)。 AWE関数はページ番号で動作し、64ビットのページ番号を32ビットのページ番号にマップする方法はありません。
  • セクションの配置。セクション配置が8 KB未満の実行可能イメージの場合(x86イメージのデフォルトは4 KB)、WOW64はすべてのイメージページをダーティにする必要があります。これにより、各ページがページファイルに効果的にコピーされ、読み取り専用のイメージページがプロセス間で共有されなくなります。
  • ReadFileScatter関数とWriteFileGather関数はサポートされていません。

x64およびARM64のサポート

ネイティブページサイズは4 KBです。したがって、以下がサポートされています。

  • GetWriteWatch関数とResetWriteWatch関数がサポートされています。
  • ReadFileScatter関数とWriteFileGather関数がサポートされています。
  • x64 WOW64は4 GBの仮想アドレス空間をサポートするため、大きなアドレスを使用することには利点があります。

参考記事:Memory Management Under WOW64

 

関連トピック

  • Windowsリリースのメモリ制限
  • 4GT RAMチューニング

より快適な環境へ

マンションや賃貸住宅などの事情で光回線が引けない方に朗報です。

ポイント

  • 全ての端末代金0円!
  • 業界最安級でインターネット使い放題
    ※月額:3,250円
  • どれだけ使っても、速度低下無し
  • データ量も速さもダントツです!
  • 最短即日発送!

【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

公式サイトで詳細を見る

  • この記事を書いた人

山本

はじめまして。「山本まこと」と申します。フリーランスでシステムエンジニアを現役でさせて頂いています。業務内容はシステム設計、プログラム作成等何でさせて頂いています。 特にサーバ構築、業務端末(パソコン)の構築の仕事を多くさせて頂いています。サーバ構築はOSが24時間止まらず高パフォーマンスで動作する用に設定したり セキュリティ対策(脆弱性)を実施することやデータベースの構築も実施します。業務端末(パソコン)の構築は業務アプリケーションが快適に動作するようOSの設定を実施します。パソコンは日進月歩で性能はどんどん向上しています。 またマイクロソフトのOSもWinows7からWindows10へ移行する段階を迎えています。Windows10においては、使い勝手はとても良くなっていますが、自動化が進み、一度不調になってしまうと設定変更での修復するにはコツが必要です。 また、マシンスペックについてもある程度のものが要求されます。このホームページでは、皆さんがパソコンを快適に使っていただけるようにお役に立てたらと思い、記事を書かせて頂いています。

-32bitソフトの64bit環境での動作
-, ,

© 2020 幸せになれるPCライフ