Windows10

32bitソフトの64bit環境での動作

WOW64での例外処理

以下の手法は、32ビットアプリケーションと64ビットアプリケーション間の通信に使用できます。

  • 64ビットバージョンのWindowsでは、相互運用性のために32ビットハンドルを使用します。 32ビットアプリケーションと64ビットアプリケーション間でハンドルを共有する場合、重要なのは下位32ビットのみであるため、ハンドルを切り捨てるか(64ビットから32ビットに渡す場合)、ハンドルを符号拡張すること( 32ビットから64ビットに渡す場合)。共有できるハンドルには、ウィンドウ(HWND)などのユーザーオブジェクトへのハンドル、ペンやブラシ(HBRUSHおよびHPEN)などのGDIオブジェクトへのハンドル、ミューテックス、セマフォ、ファイルハンドルなどの名前付きオブジェクトへのハンドルがあります。
  • リモートプロシージャコール(RPC)を使用できます。
  • 使用するすべてのインターフェイスに32ビットと64ビットの両方のプロキシ/スタブDLLが登録されている場合、COM LocalServerを使用できます。
  • ポインター依存型が適切に変換(または回避)されている場合は、共有メモリーを使用できます。
  • CreateProcess関数とShellExecute関数は、32ビットまたは64ビットプロセスから32ビットまたは64ビットプロセスを起動できますが、特定の制限があります。

ファイルシステムリダイレクタがパスをリダイレクトするため、%windir%\ System32にある64ビットの実行可能ファイルを32ビットプロセスから起動できません。これを行うためにリダイレクトを無効にしないでください。代わりに%windir%\ Sysnativeを使用してください。詳細については、「ファイルシステムリダイレクター」を参照してください。

より快適な環境へ

マンションや賃貸住宅などの事情で光回線が引けない方に朗報です。

ポイント

  • 全ての端末代金0円!
  • 業界最安級でインターネット使い放題
    ※月額:3,250円
  • どれだけ使っても、速度低下無し
  • データ量も速さもダントツです!
  • 最短即日発送!

【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

ギガWi-Fi
【ギガWi-Fi】

公式サイトで詳細を見る

  • この記事を書いた人

山本

はじめまして。「山本まこと」と申します。フリーランスでシステムエンジニアを現役でさせて頂いています。業務内容はシステム設計、プログラム作成等何でさせて頂いています。 特にサーバ構築、業務端末(パソコン)の構築の仕事を多くさせて頂いています。サーバ構築はOSが24時間止まらず高パフォーマンスで動作する用に設定したり セキュリティ対策(脆弱性)を実施することやデータベースの構築も実施します。業務端末(パソコン)の構築は業務アプリケーションが快適に動作するようOSの設定を実施します。パソコンは日進月歩で性能はどんどん向上しています。 またマイクロソフトのOSもWinows7からWindows10へ移行する段階を迎えています。Windows10においては、使い勝手はとても良くなっていますが、自動化が進み、一度不調になってしまうと設定変更での修復するにはコツが必要です。 また、マシンスペックについてもある程度のものが要求されます。このホームページでは、皆さんがパソコンを快適に使っていただけるようにお役に立てたらと思い、記事を書かせて頂いています。

-32bitソフトの64bit環境での動作
-,

© 2020 幸せになれるPCライフ