パソコンを快適に使う為の情報を紹介しています。

幸せになれるPCライフ

ノートパソコン

Windows10

買ったばかりのWindows10が遅い•重い(ディスク使用率が100%)~完全解決~

Windows10のノートパソコンでディスク使用率100%発生

タスクマネージャ

 

ディスク使用率のみが100%になる

タスクマネージャの概要

CPU:8%
メモリ:35%
ディスク:100%
ネットワーク:0%

上記のタスクマネージャの図を見ていただくと分かるようにディスク使用率のみが100%となっています。

Windowsが起動してから10分程度はディスク使用率が100%の状態が続くのです。
この間エクスフローラを起動しようとしても30秒かかったり、マウス操作も出来ないほど重い状態が続きます。

タスクマネージャを見ていると、Windowsコンポーネントの起動→ウィルス対策ソフトの起動→その他のプログラムの起動と平行ではなく待ち行列で順番に実行されているようです。

全ての処理が終わると普通にパソコンを使用出来る状態となります。
再起動後、ここまで10分程度待たされるわけです。

 

Windows10のノートパソコンのスペック

ノートパソコンのスペック

機種 HP Pavilion Power 15-cb002TX
OS Windows 10 Pro (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i5-7300HQ プロセッサー(2.50GHz-3.50GHz, キャッシュ6MB)
メモリ 8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1050 4GB (GDDR5)
ディスプレイ 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 / 220nit)

プロセッサーは「インテル® Core™ i5」、メモリは「8GB」、HDDも「7200回転」とかなり高スペックなノートパソコンとなります。

しかしディスク使用率100%の状態が続くのです。

 

原因はWindows10の読み出し要求にハードディスクが追いついていない!

Windows10になってからはハードディスクへの読み書きがWindows7やWindows8に比べると段違いに多くなっています

ハードディスクは連続した領域の読み書きは高速ですが、Windowsが要求するランダムな領域の読み書きは苦手です。
その結果CPUの使用率は8%でもディスク使用率は100%の状態が発生するのです。

 

SSDを追加したら使用率100%は解消しました!

この機種は購入時に「256GBSSD (PCIe NVMe M.2)+1TB ハードドライブ (7200回転)」を選べますが、2万円程度高くなるので「1TB ハードドライブ (7200回転)」のモデルとしました。

PCIe NVMe M.2のスロットが付いており、SSDを追加することが出来ます。

結局、512GBSSD (PCIe NVMe M.2)を追加し、ツールを使用してシステムをハードディスクからSSDへ移動しました。

 

SSDを以下のように追加しています。
SSD

※SSDの取付方法、OSのハードディスクからSSDの移紹介行ついては別記事で予定です

 

ディスク使用率は0%になりました!

タスクマネージャ

今までWindowsが起動してから10分程度はディスク使用率が100%の状態が続いていましたが、
SSDへ移行後はWindows起動後すぐにディスク使用率が0%となりました。

 

ハードディスクとSSDの起動時間

  ハードディスク SSD
OS起動時間 1分3秒 16秒
ログイン後のディスク使用率 100% 3%
ディスク使用率が0%になるまでの時間 10分 33秒

表を見て頂くその差は歴然ですが、SSDの場合OS起動後すぐにパソコンを使用出来る状態となります。

 

まとめ

Windows10では起動ディスクにSSD、データディスクにハードディスクを選べるマルチディスクのパソコンをお勧めします。

CPUのランクを1段落としてでも起動ディスクはSSDにすると幸せになれます。

 

最近パソコンが遅いと感じる事はありませんか?

Windowsは使用している間にいつの間にか、購入当初から比べると、動作が遅く、重くなってきます。
理由はドライバのインストール、Windowsアップデートなど色々あります。
そんな症状がソフトを入れるだけで解消します。

私も使用していますが、【アバスト クリーンアップ プレミアム】がおすすめです。

 

 

パソコンの遅い!重たい!をワンクリックで解決!

Advanced SystemCareだからできる

パソコンをワンクリックで高速で快適にすることはもちろん安全でクリーンに
Advanced SystemCareだからできる究極のソリューションを提供します。

より高速で快適なパソコンに

パソコンは使い続けるほど動作が遅くなっていきます。Advanced SystemCare は、スタートアップ項目の管理をはじめ、ブラウザ設定の最適化、RAM や CPU の監視をおこないパソコンの動作を高速化することができます。

さらに安全で安定したシステムに

パソコンは思わぬことから、スパイウェアに感染する可能性があり、不要なレジストリによりクラッシュなど重大な問題が発生する可能性があります。Advanced SystemCare なら、ワンクリックでこれらの問題を修正して、パソコンのセキュリティと安定性を向上させ、安心・安全にインターネットを楽しむことができます。

個人情報の保護

個人情報の漏洩防止のため、PC上に保管されている個人情報を安全に管理することが重要です。Advanced SystemCare は、連絡先をはじめローカルにあるメールデータなどのあらゆる個人情報への不正なアクセスを検出し、信頼されていないプログラムからのアクセスをブロックします。また、あなたのデジタルフィンガープリントを秘匿し追跡できないようにします。

 

ここがおすすめ

第31回Vectorプロレジ大賞 高速・快適化部門賞 受賞記念セール! 【世界2.5億人が愛用】わずか1クリックでエラーの修復、保護から最適化まで行なうパソコンの総合メンテナンスツール「Advanced SystemCare 12 PRO」が 【53%OFF】の【超特価1,980円】 無期限で利用できます。そしてパソコン3台まで利用可能です

 

SSDとハードディスクを両方搭載可能なノートパソコンをおすすめします。

堅牢なセキュリティー

指紋センサーを選択すると、指のタッチですばやくログインすることができます。また、TCG V2.0準拠のセキュリティーチップ(TPM)を内蔵。ビジネスに堅牢なセキュリティーを提供します。

パワフルなパフォーマンス

第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載。高速に起動が可能なインテル® Optane™ メモリーやAMD Radeon™ グラフィクスを選択可能。パワフルなパフォーマンスでビジネスの生産性に貢献します。また、USB3.1 Gen1 Type-C (Video-out 機能付き)、USB 3.1 Gen1(Powered USB)、HDMIなどの豊富なポートを備えているので、さまざまなデバイスを接続することが可能です。

長時間バッテリー駆動、急速充電

最大約14.3時間*1の長時間バッテリー駆動可能なので、どこでも快適に使えます。また、バッテリーが消耗しても、急速充電*2の機能により約1時間で80%のバッテリー充電が可能です。

 

SSD搭載でWindows10が25秒で起動

おすすめサイトをご紹介

  • この記事を書いた人

山本

はじめまして。「山本まこと」と申します。 フリーランスでシステムエンジニアを現役でさせて頂いています。 業務内容はシステム設計、プログラム作成等何でさせて頂いています。 特にサーバ構築、業務端末(パソコン)の構築の仕事を多くさせて頂いています。 サーバ構築はOSが24時間止まらず高パフォーマンスで動作する用に設定したり セキュリティ対策(脆弱性)を実施することやデータベースの構築も実施します。 業務端末(パソコン)の構築は業務アプリケーションが快適に動作するようOSの設定を実施します。 パソコンは日進月歩で性能はどんどん向上しています。 またマイクロソフトのOSもWinows7からWindows10へ移行する段階を迎えています。 Windows10においては、使い勝手はとても良くなっていますが、自動化が進み、一度不調になってしまうと設定変更での修復するにはコツが必要です。 また、マシンスペックについてもある程度のものが要求されます。 このホームページでは、皆さんがパソコンを快適に使っていただけるようにお役に立てたらと思い、記事を書かせて頂いています。

-Windows10
-, , , ,

Copyright© 幸せになれるPCライフ , 2019 All Rights Reserved.